Jump to content
  • Sign in to follow this  

    ウェブ API 開発 コース


    ソフトゲート

    ウェブ API 開発コースは、FX 業者や仮想通貨の取引所が提供するウェブ API (HTTP API) を使って

    • 裁量支援の半自動化プログラム
    • 自動売買プログラム

    などを思い通りに開発できるスキルを身に付けるための学習コースです。

     

    コース内容

    プログラミング言語としては Python 3 を使用し、実用レベルのプログラムを開発するために

    • プログラミングテクニックやツールの活用方法
    • ラッパーに頼らず自ら HTTP API を利用するプログラムを組める能力
    • OS やプログラミング言語全般にわたる幅広い技術的な知識

    をマスターすることを目標とします。

     

    また、本コースは、プログラミング初心者にも配慮してカリキュラムを設計しています。

    プログラミングを習得する最良の方法は、興味のあるプログラムを自分で作り、それをどんどん改良していくことです。

    プログラミング初心者の方にも是非プログラミングの面白さと自分でプログラムを組めることのパワーを実感して頂きたいと思います。

     

    本コースは、メインテーマとして、仮想通貨の高頻度取引 BOT を開発しますが、未経験者/経験者どちらのニーズにも応えるため、

    • 基本スクリプト
    • 発展スクリプト

    という二種類の BOT を並行して作るという特殊なスタイルで進めていきます。

     

    未経験者は、学習の一巡目は基本スクリプトの開発に集中し、発展スクリプトに関する解説はスキップして構いません。

    基本スクリプトでも、もちろん、価格取得や発注、注文/ポジション管理など、トレードに必要な一通りの処理をすべて実装します。

    本コースでご提供する共通発注ライブラリを使って、以下の取引所で簡単に取引 BOT を稼働させられます:

    1. bitFlyer FX
    2. Liquid by Quoine
    3. BitMEX
    4. Binance FX

    基本スクリプトで学んだ知識だけでも、自動売買プログラムや半自動化プログラムに幅広く活用できるはずです。

    ですが、基本スクリプトの開発が完了したら、是非二巡目で発展スクリプトにもチャレンジして下さい。

     

    経験者は、ご自分の知識や経験に応じて、基本スクリプトの開発と解説はさらっと流し、一巡目から発展スクリプトに取りかかっても結構です。

    発展スクリプトの開発では、スレッド、WebSocket や非同期 I/O なども学びながら、最終的に実用レベルのスクリプトに仕上げていきます。

    将来新たな取引所や金融商品が出現しても、その API を使ったシステムを自分で開発できる確かなスキルを手に入れましょう。

    OS やプログラミング言語への理解も深まるので、別のプログラミング言語に挑戦する時にも本コースで得たものが必ず活きてきます。

     

    そのほかの取引所や FX 業者の API についても、できるだけ課題や補講という形で取り上げていく予定です。

     

    カリキュラム

      基礎スクリプト 発展スクリプト
    第1週 Python 基礎, HTTP 基礎 並行処理の歴史, スレッド, WebSocket
    第2週 Python 基礎, JSON, 通貨一覧取得 同期/非同期, レイテンシーベンチマーク
    第3週 クラス, 価格情報取得 板情報処理, 計算量, numpy, pandas
    第4週 クラス, 発注ライブラリの使い方 発注, APIキー, メッセージ認証
    第5週 約定判定とポジション管理 約定処理, イベント, 同期
    第6週 定期的な処理 WebSocket での注文/ポジション管理
    第7週 損切り, ログ出力 歪みの探求, 複数データソース, プロセス間通信
    第8週 コンフィグ, LINE/Discord通知 高速化, 可視化, データベース

    上記はトレーニングコース(後述)のカリキュラム概要/骨子です。

    補講や演習を豊富に交え、非常にボリュームのあるコース内容をご提供していきます。

     

    受講形態

    本コースでは、時間的な制約の多い社会人の受講者に配慮して、二種類の受講形態をご用意しています:

    • コンテンツコース
    • トレーニングコース

     

    コンテンツコース

    動画+資料PDF+ソースコードから構成される学習コンテンツを見ながら、ご自分のペースで学習を進めていただくコースです。

    コース内容に関するご質問にはフォーラムで一年間対応いたします。

     

    トレーニングコース

    定期的に実施される二ヶ月間の学習コースで、コンテンツコースの提供サービスに加え、定期ライブウェビナーが開催されます。

    基本的には、コンテンツコースと同様に、学習コンテンツを見ながらの学習になります。

    ただ、可能な限り、講師の指示にしたがったペース配分で学習をし、課題の提出にもチャレンジしてください。

    定期ライブウェビナーは、

    • 受講者からの質問に回答
    • 課題の解答例を題材にプログラムの組み方や学習方法のアドバイス
    • 講師がその場でプログラムを作ってみる

    など、プログラミングをよりリアルで身近に感じていただけるインタラクティブなイベントにしたいと思います。

    定期ライブウェビナーは毎週 2 時間を予定していますが、受講者の都合を加味して、日時や配分は適宜調整することがあります。

    なお、トレーニングコースを受講される場合、講師の指示にしたがって、二ヶ月間で一巡するペースで学習を進めるのが理想的ではありますが、
    その期間を超えても、コース内容に関するご質問にはフォーラムで一年間対応いたします。

    特に一巡目で基本スクリプトだけに取り組んだ方は、是非二巡目で発展スクリプトにも挑戦して下さい。

     

    提供サービス

    • 学習用デジタルコンテンツ
      • 講義動画
      • 講義資料PDF
      • ソースコード
    • 本コース専用 Github プライベートレポジトリアクセス
    • 一年間のサポートフォーラムアクセス
    • Discord アクセス
    • 定期ライブウェビナー(トレーニングコースのみ)
    • 定期ライブウェビナー録画動画(トレーニングコースのみ)

     

    学習用コンテンツは、基本的に Windows 上での動作を録画して作成しますが、
    Python のインストール方法などの導入部分は Mac での手順もご案内いたします。

    なお、Discord は緊急時の連絡など補助的な目的で運用し、Discord 上では原則として質問は受け付けておりません。

    平時は節度を守って雑談の場としてご利用ください。

     

    ご購入について

    弊社ウェブサイトストアからご購入ください。

    銀行振込のほか、PayPal か Stripe でのクレジットカード払いにも対応しております。

    PayPal アカウントをお持ちでない方は、Stripe をご利用いただくのが簡単です。

    その場でクレジットカード情報などを入力してご購入が完了いたします。

    いずれの支払い方法でも、弊社にクレジットカード情報が送られることはございません。

    領収証をご希望のお客様は、ご購入後にお申し付けください。

     

    ご注意

    仮想通貨 BOT の収益状況は年々厳しくなってきております。

    本コースを受講して BOT を作成すれば簡単に利益が出るかのような期待をお持ちの方は、恐れ入りますが、受講をご遠慮ください。

    本コースはあくまで確固たる技術的な礎を提供することを目指しています。

    ここで得たスキルをベースにして、

    • 改良に改良を重ねて現在の取引所や FX 業者で成績を改善していく
    • 新しい取引所や金融商品にいち早く対応して先行者利益を狙う

    など、受講者の皆様の行動によってはじめて収益の可能性が生じることをご理解いただけると幸いです。

     

    Sign in to follow this  



×
×
  • Create New...